洗剤に頼らない洗濯は、水質を守り植物にもやさしいスタイルです。マグネシウムを使った商品などをご紹介します。

ブログ

Blog

地球にやさしい「ごみゼロ社会」あなたならどうしますか?

この秋、とても感銘を受けた新聞記事がありました。
四国・上勝町で実践されている「ごみゼロ」への活動が紹介されていました。
簡単にまとめると…


☆この町では町民が協力してごみを45分別して、焼却処分するごみを最低限に減らしている。

☆根本的にごみを出さない社会にするため、社会全体の仕組み作りを考える必要がある。

☆その一つの取り組みとして、容器を持参して中身だけを量り買いできるお店作りをしている。

☆ごみゼロの社会にするため、色々な立場の人が互いの立場を思いやりながら社会の仕組みを変えていく必要がある。
そのため体験や提案を募集している。


といったものでした。(ぜひ拡大して新聞記事をご覧ください^^)


この記事を見て『私も何とかしたい!』と思い親しい友人グループに疑問を投げかけました。
そして意見をまとめて、新聞に記事投稿しました。


あなたは、ごみゼロに向けてどのように感じますか?
よかったら、ちょっと考えてみてください。
次の記事で、投稿記事をご紹介しますね♪

NPO法人「ゼロ・ウェイストアカデミー」の記事
2019/12/13

英字新聞とチラシ

洗濯マグネシウム「あかり」の初発送をしました。


前回はマルシェでの販売だったので、まるくてかわいい商品♡でしたが…
今回は配送条件があるため ぺったんこにして配送しました。


ちょっと不格好ですが、中身に変わりはないのでご了承ください^^


あと、包装には新聞の折り込みチラシを再利用しています。
え?と思う方もいるでしょう…


農家さんから野菜を買うと、新聞紙にくるんでくれる…
そのチラシ版です^^


うちは新聞を購読していますが、チラシまでは目を通していません(^^;)
毎日の大量の広告チラシが、見てもらえずに古紙回収にいくのは気の毒です…


また別の機会にお話しますが、私にできる「ごみゼロ」としていいかな♪と思い、
今回活用することにしました。


余談ですが、巷ではちょっとした飾りに英字新聞が使われたりします。
そちらは「オシャレ!」
一方日本の新聞やチラシは…💦
という感覚の方は多いのではないでしょうか?


でも改めて考えてみると、英字新聞も英語圏の新聞です。
日本の新聞となんら変わりはない!と思います。


もっと日本の文化を大事にしてもいいのかな…と、最近特に感じます。
日本には、秘められた大切なものがあります。
それが見えにくくなっているだけかな…?
少しずつ私が感じていることをシェアしながら、共に気づいていきたいと思います。よろしくお願いします。


あ、洗濯マグネシウムは二重・三重にネット等に入れて、お使いくださいね!(遠心力がかかりますね…)届いた方、ご愛用いただけたら幸いです♪

お読みいただき、ありがとうございました。


ぺっちゃんこ(^^;)3パターン
2019/12/12

地球想いのマグネシウム

はじめまして!kaoriです。

なぜ、このブログを始めたか?
その答えは単純。「この地球に住む生物がずっと幸せに暮らしていくために、小さなマグネシウムを使って環境にいいことやっていきたい♪
まだご存知ない方にも、お伝えしたいと思った」からです。

ちょっと堅苦しい話になりますが…
人間が快適を求めて生きる(経済や便利さを優先する)ため、空気・海・森林・動物も含めて地球に負荷がかかり、公害や環境破壊・地球温暖化など様々な問題が山積しています。

個人の生活でいえば…生活のために台所や洗濯で水や洗剤を使うし、石油やガス・プラスチックも使います。使い捨て製品は便利ですが、使用後はゴミになり焼却すると二酸化炭素や有害物質を排出します。生活排水は下水処理後、川や海に流していきますが、未処理のまま河川に放流されている地域もあり環境汚染の心配があります。

環境にやさしい上質の洗剤を使っている方もいますが、環境に悪いと思いつつも安価な合成洗剤を使っている人も多いです。

洗濯に使うマグネシウムは、一度手に入れたら半永久的に使える上、マグネシウム水は環境にも優しいので、大勢の方が使っていくことにより水質を改善することが期待できます!

ちょっとでも「いいな♪」と思ったら、ホームページの方もご覧くださいね♪ https://maguakari.1net.jp/?1575581148154
今後ともよろしくお願いします。

2019/12/6

2分で分かる洗濯Mg

↑画面をクリックしてくださいね❣

・洗濯マグネシウム
・使い方
・メリット
・購入の仕方

が、2分の動画にまとめてあります。
ぜひご覧ください❣