洗剤に頼らない洗濯は、水質を守り植物にもやさしいスタイルです。マグネシウムを使った商品などをご紹介します。

よくある質問

FAQ
  • Q.ネットに入ったマグネシウムを、洗濯機に入れるのですか?
    A.はい。以前は簡易ネットでの販売でしたが、不便を感じるお客様からの要望もあったため、ネット二重入りですぐ使える状態に改良いたしました。

    マグネウムの粒がネットから出てしまうと集めるのが大変なうえ、洗濯機の溝に入ると取り除くのが困難です。
    心配な方は、ご家庭にある古ストッキングを用い、赤のネットを包んでご利用いただくと安心です。

    (ご家庭にある市販洗濯ネットや「ひも付き野菜ネット」などもご活用ください)
  • Q.洗濯マグネシウム「あかり」は、いつまで使えますか?
    A.マグネシウムが溶けて無くなるまで使えます。ただ、定期的なメンテナンスが必要です。

    マグネシウムは水と反応することで、弱アルカリイオン水(=洗剤の役割、界面活性効果)になります。使って数か月すると、マグネシウムの表面が黒ずんできます。黒ずみは、マグネシウムの表面が腐食し酸化膜ができることで生じます。
    膜ができるとマグネシウム本体と水が接していないため、洗浄効果が弱まります。

    そこで、クエン酸を使ってお手入れします。

    【お手入れ方法】
    ガラスの器に、黒くなったマグネシウムを入れます。
    器に水を入れ、クエン酸を溶かし混ぜます。(水500ccにクエン酸小さじ1杯の割合)

    泡が出てくるので、しばらくかき混ぜます。(約5分)←長すぎると無駄に溶けてしまうので、もったいないです…
    するとシルバーに輝いたマグネシウムに戻ります!
    きれいに水洗いクエン酸を落として、使ってください。
  • Q.肌が弱いのですが、大丈夫ですか?
    A.はい、大丈夫です。

    今回は洗濯用としてご紹介していますが、マグネシウムを浴槽に入れることで「水素入浴」効果があります。肌の水分量が増え、うるおいを感じることができます。アトピー肌の方が改善したという報告も多数あります。
  • Q.マグネシウム水を飲んでも大丈夫ですか?
    A.今回は洗濯用でご案内していますので、おすすめはしていません。ただ効能もあるようなので、ご自分の判断でお試しください。
  • Q.洗濯洗剤は入れなくても、いいのですか?また洗濯時間が長くなるのですか?
    A.皮脂や食べ残しで付いた汚れは、洗濯マグネシウムで落ちます。ただ泥汚れやガンコな汚れは落ちにくいので、下洗いしたのち洗剤を少量入れて洗濯マグネシウムと一緒に洗濯することをお奨めします。

    ☆洗剤との併用・消臭面
    マグネシウム単独で洗濯する方が、洗剤併用時よりも消臭効果が高いです。

    ただお一人おひとり、長年の生活習慣もあるかと思います。
    洗濯洗剤を入れた方がいい・安心だと思われる場合、洗濯マグネシウムと共に洗濯洗剤を少量使用なさったらいいと思います。

    ☆洗浄効果・洗濯時間
    マグネシウムを洗濯漕の中に長くつけておく方が、洗浄効果は高いです。

    ただ、「少しでも時間短縮して洗濯したい!」というケースもあるかと思います。
    マグネシウムが水に浸かっている時間(=効果がある)を考えると、洗いの時間だけでなく、すすぎの時間帯もマグネシウムの洗浄効果はあります。

    ⇒泥汚れ・ガンコな汚れやこびりついた汚れ以外は、通常のマグネシウム洗濯で落ちます。

    ⇒一人ひとり生活環境や習慣も異なります。
    ストレスなく洗濯していただくことが大事なので、臨機応変に調整してご利用ください。
  • Q.ネットで「洗濯●ちゃん」を見ました。
    こちらより高価ですが、効果は違うのでしょうか?
    A.どちらも中身は純正マグネシウムの粒です。
    マグネシウムが水に溶けることにより、弱アルカリイオン水(=界面活性効果、洗剤効果が発揮されます。

    「洗濯●ちゃん」は、特殊な技術加工のため効果が長持ちするようです。(資料によると、約300回使用可能)

    洗濯マグネシウム「あかり」は、長持ちの面では多少劣りますが、手入れすれば効果はほぼ同じです。

    お手入れといっても、簡単な実験のような楽しいものです。しかもお手軽な料金で試せるので、ぜひ「あかり」もご利用ください♪

2分で分かる洗濯Mg

↑画面をクリックしてくださいね❣

・洗濯マグネシウム
・使い方
・メリット
・購入の仕方

が、2分の動画にまとめてあります。
ぜひご覧ください❣